マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

全員で正座、パンツの忘れ物… 大人になっても覚えている「修学旅行の珍事件簿」

2020年11月18日 19:00

良くも悪くも色褪せない修学旅行の思い出(イメージ)
良くも悪くも色褪せない修学旅行の思い出(イメージ)

 学生生活の一大イベントといえば、修学旅行。11月8日付の朝日新聞によれば、コロナ禍にも関わらず、公立小中高校のおよそ66%は修学旅行を実施する予定だという。修学旅行には「見聞を広める」「自然や文化に親しむ」「団体行動や公衆道徳を学ぶ」といった意義があるが、友達と一生語れるような思い出を作るのも大切なこと。世の大人たちはどれだけ修学旅行について覚えているのか? エピソードを聞いてみた。

 行く前から騒動は始まっている。兵庫県在住のIさん(40代女性/主婦)は、旅行よりも、行く前のことの方が印象的だという。

「旅行の前に死ぬほどやらされた“新幹線に乗る練習”が強く印象に残っています。新幹線の停車時間が短く、400人近くの生徒が2~3のドアから乗ると間に合わないので、分散して乗車する必要があり、その練習を延々とさせられました。体育館にガムテープを貼って“仮想ホーム”を作り、教師がストップウォッチを持ってタイムを計測。時間内に乗れないと『アナタは乗り遅れたから置いてきぼり!』などと叱責されるのです」(Iさん)

 それでもIさんは行けただけマシだ。Hさん(40代男性/自営業)は、さる事情により修学旅行に行っていない。

「私は高校時代サッカー部で、全国大会出場を目指していました。ただ、修学旅行は10月で、予選の真っ最中。監督に呼ばれて、修学旅行に行くのかどうかを尋ねられ、泣く泣く『行きません』と、答えました。ただ、サッカー部員の中には、修学旅行に行った者もいました。

 ところが、修学旅行直後の試合で私は使ってもらえず、修学旅行に行った同級生が試合で使われたのです。チームは全国大会には出られましたが、私はずっとベンチだったので、今でも『修学旅行に行けばよかった』と、悔いが残っています」

初日から最終日まで、アクシデントはいつでも起きる

 出発日から大騒動だったのはNさん(30代男性/教師)だ。

「私は都内の学校に通っていて、自宅は埼玉県。集合場所は成田空港でしたが、始発に乗っても集合時間に間に合わないので、前日から成田のホテルに泊まりました。ホテルに1人で泊まるのは人生初でした。それで、有料放送を見ていて夜ふかしをしてしまい、思い切り寝坊してしまいました……。

 結局、集合時間がかなり早めに設定されていたため、飛行機には間に合ったのですが、親にも教師にも寝坊の理由を問い詰められ、いまだに同級生、教師、同級生の親などに会うと、必ず遅刻の話をされます」(Nさん)

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。