マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

「留守電ぎらい」の人たち 伝言残すか、そのまま切るか…それが問題だ

2020年11月27日 16:00

電話をかけたときに留守番電話に遭遇したらどう対応する?
電話をかけたときに留守番電話に遭遇したらどう対応する?

 コロナ禍の昨今、対面でのやりとりが減ったことで、SNSや電話で連絡をとる機会が増えたという人は多いだろう。しかし電話の場合、いつも相手が出られるとは限らない。なかには留守番電話や伝言メモサービスを設定している人もいるだろうが、かけた電話が留守番電話につながったとき、どう対応すべきか困惑してしまう人もいるようだ。

 印刷会社に勤務する20代の男性会社員・Aさんは、もともと新人時代から電話対応が苦手で、職場の固定電話での対応も、「本音としては、できるだけ避けたい」と言うほどだった。そんなAさんにとって、固定電話対応がなくなるテレワークへの移行は朗報だったが、上司のスマホに予想外のことが起きた。

「テレワークになってから、上司が留守番電話サービスを利用するようになっていたんです。出られないときの配慮なのかもしれませんが、僕にとっては強敵です。留守番電話に吹き込むのって、事前に“台本”を作らないと、スムーズに言えないことが多くて……。しどろもどろになって、3分間の規定時間内に話が終わらず、2回にわたってメッセージを吹き込んだこともあります」(Aさん)

 上司はメールやLINEではなく電話での報告を要求するが、電話に出られないことも多く、しょっちゅう留守番電話に遭遇するAさん。

「伝言メモほどじゃないですが、留守番電話も要件を全部伝えるには短いこともあるし、だからといって『またかけ直します』みたいなメッセージを残す意味もよくわからない。留守番電話がなくても、不在着信で誰からかかってきた番号かわかるし、必要ないんじゃないかな、って思います」

とボヤき気味だったが、ある日「別に留守番電話だからといって、メッセージを必ず入れる必要はない」と同僚に言われ、呪縛から解き放たれた。

「留守番電話だというアナウンスが流れ始めたら、さっさと電話を切ります。でもそのままだと感じが悪いかなと思って、『かけ直します』など、ショートメッセージを送るようにしました。でも、ますます留守番電話の意味がわからなくなっています」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。