マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

32歳文系会社員が「副業で年収を2.5倍」にできた理由

2020年12月15日 16:00 マネーポストWEB

「30~40代は仕事の意識もモチベーションも高いので、副業をきっかけに人生を激変させる人は少なくない。自分の“市場価値”を試す目的で始めたものの、仕事の内容や人脈、興味の幅などがどんどん広がり、収入もみるみる増えていく。本業で何か良くないことがあった時の準備としても、副業はうってつけだと思います」(曽根氏)

 帝国データバンクの調査によると、「新型コロナウイルス関連倒産」は2020年2月末以降、増加傾向が続いており、11月末時点で約770件になっている。失業者は全国で7万人を超えたとの報道もある。企業の内部事情に詳しい公認会計士の山田真哉氏はこう分析する。

「倒産やリストラだけでなく、週休3日制を導入する企業が増えており、ワークライフバランスを見直す時期は遅かれ早かれやってくる。一方、現在、本業で働く会社の先行きがどうも右肩下がりだなと感じる場合は、いきなり転職を考えるよりも、まずは副業を試してみるべき。転職は“失敗リスク”も高いので、いろんな副業を試しながら、戦略的に仕事の比率を転換していくほうが賢い選択だと言えます」(山田氏)

 山田氏は最新刊『儲かる副業図鑑 在宅勤務のスキマに始める80のシゴト』の中でも、副業の“3大メリット”のひとつとして、「失業リスクヘッジ」を掲げている。同書では本業でバリバリ働く会社員に向けて、誰もが簡単に始められる副業に絞って紹介している。何が起こるかわからないコロナ下においては、誰もが失業リスクについて「副業での備えあれば憂いなし」なのかもしれない。

※『儲かる副業図鑑 在宅勤務のスキマに始める80のシゴト』発売記念対談より抜粋して再構成

【プロフィール】
曽根秀晶(そね・ひであき)/ランサーズ株式会社取締役、新しい働き方研究所所長。1981年、長野県生まれ。東京大学大学院工学系研究科建築学専攻を卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社し、経営コンサルタントとして20を超えるプロジェクトに従事。その後、楽天株式会社に入社し、国内の営業・事業企画の経験を経た後、海外M&A・全社戦略などを担当。現在はランサーズで経営戦略の立案、新規事業の推進などの統括を務めている。

山田真哉(やまだ・しんや)/公認会計士、税理士。1976年、神戸市生まれ。大阪大学文学部卒業後、中央青山監査法人/プライスウォーターハウス・クーパースなどを経て独立。『女子大生会計士の事件簿』(シリーズ100万部)、『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』(165万部)など、著作活動も注目されている。YouTubeの『オタク会計士ch【山田真哉】少しだけお金で得する』はCH登録者数が約15万人(2020年11月時点)で、「公認会計士YouTuber」として第1位。最新刊は『儲かる副業図鑑 在宅勤務のスキマに始める80のシゴト』。

YouTube対談動画「副業成功への道」〈第1回:コロナ禍ですすむ副業活用〉〈第2回:本業と副業のおいしい共生関係〉も配信中。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。