マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

クリスマスプレゼント、みんな当日までどこに隠すか聞いてみた

2020年12月15日 19:00

やっぱり子供に喜んでもらいたい
やっぱり子供に喜んでもらいたい

 まもなくクリスマスがやって来る。小さな子供がいる家庭は、クリスマスプレゼントの手配について考える時期だろうが、意外と難しいのが用意したプレゼントの隠し場所。東京都足立区に住むタケシさん(40代/男性)は、苦い思い出がある。

「自分が小学校4年生の時、クリスマスプレゼントでTVゲームをお願いしました。ちょうどファミコンが発売された年で、友達の家でプレーしてドハマリし、迷うこと無く選んだのです。サンタクロースに手紙を送った後、楽しみで楽しみで仕方なくて、もしかしたらと家じゅうを探し回ったところ、クリスマスより1週間以上前にプレゼントを見つけてしまいました。私が大喜びしていると、母親は冷たい目で『良かったわね』と言い、それ以来、二度と我が家にサンタが来ることはありませんでした……」(タケシさん)

 何とも子供らしいエピソードだが、ほんの1週間が待てなかったために、サンタさんが来るという夢を早々に失ってしまった。東京都豊島区に住むジュンさん(40代/男性)も、クリスマスがらみでやらかした。

「何をお願いしたかは忘れましたが、家じゅうを探検していたんです。押し入れを伝って天井裏にまで上がってウロウロしていたら、天井を踏み抜いてしまいました。幸い落ちずに済みましたが、両親は怒り狂って、『そんな悪い子のところにサンタさんは来ないよ!』と宣言。クリスマスプレゼントだけでなく、お年玉ももらえず、それっきりサンタは来なくなりました」(ジュンさん)

 余計な一言を言ったばっかりに、二度とクリスマスプレゼントをもらえなくなったのは、埼玉県草加市に住むヒサシさん(30代/男性)だ。

「確か小学校3年生の時の話です。お願いしたものを貰えたのは良かったのですが、プレゼントが近所のおもちゃ屋の包装紙にくるまれていたため、『サンタさんが何で○○に行ったんだ!』と騒ぐと、短気な父親が『せっかく買ってやったのに何だ!!』とブチ切れてしまい、クリスマスイベントはそれっきりでした。私は自業自得ですが、妹まで巻き込まれてプレゼントをもらえなくなったのは、今さらながら申し訳ないです」(ヒサシさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

FX自動売買おすすめ一括比較!初心者の始め方なども紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。