マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

コンビニ3社の「焼き餃子」比較、断面からわかる具材のつまり具合と食べごたえ

2021年2月16日 15:00

コンビニ3社の焼き餃子。左からセブン-イレブン『お肉の旨味 ジューシー焼き餃子』、ローソン『焼餃子』、ファミリーマート『焼き餃子』
コンビニ3社の焼き餃子。左からセブン-イレブン『お肉の旨味 ジューシー焼き餃子』、ローソン『焼餃子』、ファミリーマート『焼き餃子』

 ごはんのおかずとしてもOK、お酒のつまみとしてもOKと、誰からも愛される大衆食となっている餃子。特に「焼き餃子」は、安くておいしいおかずの代名詞的存在として、コンビニのお惣菜としても定番だ。コンビニグルメに詳しいライターの小浦大生氏は、こう話す。

「コンビニの惣菜コーナーでは、5~6個が1パックになった焼き餃子が定番商品として販売されています。価格は260円前後。『餃子の王将』の餃子は6個で税別240円なので、ほぼ同じ価格帯です。電子レンジで温めて、そのまま食べられる手軽さが特徴です」

 セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートで販売されている惣菜の焼き餃子(※)を実食するとともに、重さや大きさ(長さ)を計測、断面からわかる具のつまり具合なども比較する。

(※商品は2月7日時点で、東京都内で販売されているものです。地域によって販売されていない商品があります)

肉汁感がたっぷりのセブン-イレブン

セブン-イレブン『お肉の旨味 ジューシー焼き餃子』。5個入りで259円
セブン-イレブン『お肉の旨味 ジューシー焼き餃子』。5個入りで259円

 セブン-イレブンでは『お肉の旨味 ジューシー焼き餃子』が販売されている。価格は259円(税込み、以下同)。表示されている1包装あたりのカロリーは369kcal。

 5つの餃子がパックになった商品で、5つ合計の重さを実測したところ、180gだった。実食したマネーポストWEBの記者Aが、感想を述べる。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。