マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

スプーン有料化検討に困惑の声続々 「庶民いじめ」「次はプラ容器が標的?」

2021年3月15日 16:00

スプーン有料化検討に不満の声が相次ぐ
スプーン有料化検討に不満の声が相次ぐ

 政府は3月9日、プラスチックの削減やリサイクルを促進させる「プラスチック資源循環促進法案」を閣議決定した。法案が成立すれば、コンビニや飲食店などにプラスチック製の使い捨てフォークやスプーンの使用削減を義務付け、有料化や代替素材に交換といった取り組みを求める見込みだ。

 2020年7月からのレジ袋の有料化だけでなく、飲食店がストローを紙素材に変更するなど、プラスチックの削減の動きは進んでいるが、そこに消費者の不満の声も少なくない。そうした中、使い捨てのフォークやスプーンにも対象が及ぶことで、困惑と嘆きが広がっているようだ。

 メーカーで働く40代の男性会社員・Aさんは、コンビニでランチを購入して車内で食べることが多く、新法案の存在を知りウンザリしているという。

「レジ袋もそうですけど、ふらっと立ち寄って買うことを想定していないですよね。特に車内で食べる人にはたまったものではありません。スープやカレー、パスタなどを買ったら、どうすればいいのか。わざわざレジ袋とフォークやスプーンのために追加料金を払わないといけないのか。単純な値上げで、まるで“庶民いじめ”です」(Aさん)

 くわえて店員とのやりとりがより面倒になると、今から憂鬱になるというAさん。「レジ袋の有無を尋ねられるだけでも面倒なのに、スプーンやフォークも加わるとなればますます鬱陶しい。いっそ商品として並べてほしい」と声を大にする。

 アパレル業界で働く20代の女性会社員・Bさんは、「マイフォークやマイスプーンはありえない!」と声を荒らげる。

「平時でもマイフォークとマイスプーンは理解できません。おやつとして買っているヨーグルトやゼリーのために持参するのはちょっと……。コロナ禍で今まで以上に衛生面に気をつけなければならない中で、やる意味があるかどうか疑問です。それなら、最初から木製か紙製のフォークとスプーンを商品に付属してほしい」(Bさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。