マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

中川淳一郎のビールと仕事がある幸せ

ビール党も絶賛!先行販売から大人気の「生ジョッキ缶」飲んでみた

2021年4月10日 16:00

話題沸騰の「生ジョッキ缶」は何がすごい?ビール党が実際に飲んでみた
話題沸騰の「生ジョッキ缶」は何がすごい?ビール党が実際に飲んでみた

 缶ビールといえば普通はプルトップを倒し、その小さな穴からゴクゴクと飲むものだが、4月6日にコンビニで先行発売されたアサヒビールの「スーパードライ」の新商品「生ジョッキ缶」はその概念を覆す商品となっている。缶の蓋をパカッと全開すると泡が盛り上がってくる。アサヒビールは8日に、販売数量が想定を上回り、コンビニ先行販売の出荷を一時停止したと発表するなど、早くもその人気は沸騰している。なお、スーパーなどでは20日の発売を予定しているという。

 この「生ジョッキ缶」、実際に飲んでみたビール党はどんな感想を持っているのか。先行発売された日から「毎日飲んでいる」というネットニュース編集者・中川淳一郎氏が、その楽しみ方をレポートする。

 * * *
 出荷停止ですって? えっ? でも私がよく行っている佐賀県唐津市のコンビニではまだ店外にドカーンとポスターが貼ってあり、入り口入ってすぐ右側の棚(本来ホット飲料を置く場所)と、酒類の冷蔵庫のところにもドカーンと大量に陳列していました。

出荷が一時停止されたほど人気
出荷が一時停止されたほど人気
缶の蓋はパカッと全開するスタイル
缶の蓋はパカッと全開するスタイル

 さて、家に帰って飲んでみますか。缶の注意書きには「温度によって泡立ちが変わります。」とあります。「飲み頃温度は4℃~8℃です。*冷蔵庫で冷やしてお飲みください。12℃以上は、ふきこぼれ注意!」、そして「泡をもっと楽しみたい!と思ったら。缶を手で包むと泡が出やすくなります!」の注意書きもあります。さらには、上記注意書きの再注意までシールに書いてあります。

〈冷蔵室で冷やしてお飲みください。12℃以上は、ふきこぼれ注意!〉

 2回も注意するだけに、この点が大事なのでしょう。さてと、冷えた生ジョッキ缶を買って自宅に帰り、つまみを作る10分ほどの間は自宅冷蔵庫で冷やし、いざ蓋をパッカーンと開けました。するとすぐに泡が少しずつ形成されていきます。おおっ、すごい! そして、これ以上放置すると中身がこぼれてしまう! という時にズズズッと飲んでみました。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。