マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

不安な世の中がブームを後押し?コロナ禍で占いにハマる人たちの本音

2021年4月23日 16:00

コロナ禍で占いにハマる人たちのリアルな心境
コロナ禍で占いにハマる人たちのリアルな心境

 コロナ禍で先行きが見えない中、占いブーム再燃の機運が高まっているようだ。テレビでは『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)のような占い番組が人気を博し、占い本もベストセラーランキングに名を連ねる。オンラインの占いイベントも盛況だ。占いブームは過去に幾度もあったが、昨今はコロナ禍で、これまでの日常とは異なる不安な日々が続いていることが、そうしたブームに拍車をかけているのかもしれない。最近になって占いにハマり始めた人たちのリアルな本音を集めた。

 IT企業に勤める20代の女性会社員・Aさんは、これまでネットで人気の「しいたけ占い」をチェックする程度で、そこまで占いにハマり込むタイプではなかった。だが、コロナ禍の在宅生活でよくテレビを観るようになり、そこで偶然視聴した『突然ですが占ってもいいですか?』をきっかけに、携帯の電話番号を変更した。

「ある占い師の方が、『携帯電話番号の下4桁の合計で運勢が変わる』というような意味合いのことを言っていて、衝撃を受けたんです。私の番号だと『気分屋、異性・お酒トラブル』とあって、結構その通りで……。少しでも運気が良い数字にするため、番号を選べる楽天モバイルを新規契約しちゃいました。心機一転した気分です」(Aさん)

 携帯番号を変えて、実際に運気が上がった手応えはあるのだろうか。

「正直、まだわかりません(笑い)。でも、運気を上げるためというよりは、少しでも不安要素を減らせたら、それで自己満足というか。知らなかったら気にならないんでしょうけど、知りたくなるし、ネガティブな占い結果だと気になってしまうので……」(Aさん)

結婚直前の占い師の言葉がピタリと当たって…

 それまで全面的に占いを信じることはなかったが、コロナ禍で考え直すようになった人もいる。メーカーに勤める30代の男性会社員・Bさんは、昨年、それまで交際を続けてきた女性と結婚した。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。