マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

投資

定年後の「年金投資」は失敗すると後の祭り やっていいこと・いけないこと

2021年5月6日 16:00

定年後の資産運用をどう考えるか(イメージ)
定年後の資産運用をどう考えるか(イメージ)

 公的年金はいわば“終身保険”だが、老後を支えてくれるはずの年金の使い途を誤り、生活するだけで精一杯になってしまう人は少なくない。というのも、「年金は死ぬまで入ってくるから」と、受給と同時に使い切ってしまう人が少なくないのだという。

 もらった年金を大きく増やそうと資産運用に回すのも注意が必要だ。静岡県在住の三輪好美さん(69才・仮名)は、現役時代の貯蓄と退職金があるのをいいことに、年金をすべて株式投資に回していた。

「大きく増やして、いつかは夫とクルーズ船で世界一周旅行でもできたらいいな、と考えていたんですが、たまたま持っていた業種の株がコロナショックで暴落してしまいました。せっかく受け取ってきた年金はゼロになったも同然だし、退職金も含めた貯蓄を取り崩して生活しなくてはいけなくなっているし、海外旅行なんて夢のまた夢です」

「年金博士」こと、社会保険労務士の北村庄吾さんによれば、年金は、株式投資などの元本割れリスクの高いものには投資してはいけないという。

「リスクもよくわからずに大きなリターンを期待して不動産投資などを始めるのも、やってはいけない。実は、高齢者がよく引っかかる詐欺は“投資まがい”のものが多いので、貯蓄のあるなしにかかわらず、くれぐれも気をつけてください。

 そもそも、投資は時間軸が最も大切。たとえば、20代なら定年までに時間があるので失敗しても取り返す時間がありますが、高齢になってから始めると、肝心の時間がなく、もし損したら、取り戻すための時間がないのです。どうしても投資したいなら、資産の1割程度にとどめるなど、仮にゼロになっても問題ない範囲内でやるべきです」(北村さん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。