マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

学校まで超近かった人たちの悲惨体験「同級生の溜まり場」「卒業後も先生に…」

2021年4月24日 13:00

学校の隣に家があれば、直前まで寝ていられるが…(イメージ)
学校の隣に家があれば、直前まで寝ていられるが…(イメージ)

 新学期がスタートして約1か月。目覚まし時計を止める時、毎朝のように「あと10分、いや5分で良いから寝かせて欲しい」と思っている学生・生徒たちも多いはずだ。誰もが一度ぐらいは「あー、ウチが学校の隣だったらラクなのに」と夢想したことがあるだろうだが、とはいえ実際にそうだった場合、面倒なことも多いようだ。学校近くに住んでいた人たちのトホホなエピソードを集めた。

 まずは、“いかにも”というエピソードから。大学時代、キャンパスの目の前のアパートに住んでいたNさん(40代/男性)は、大学に近すぎたことで彼女を失った。

「合格が決まるのが遅かったので、アパート探しで完全に出遅れ、学校に近い代わりに家賃が割高な物件以外は、とんでもなく遠いかとてつもなくボロい物件しか選択肢がありませんでした。そこで親に無理を言って、近くて高い方を選びましたが、これが大失敗。あっという間にクラスメイトの溜まり場になりました。冷蔵庫の中のモノを勝手に飲み食いされたり、深夜に突然『泊めてくれ』と押しかけられるのもしょっちゅうでした。

 ある日、彼女が来ているところへ、玄関のベルが鳴ったのです。無視しても悪友はしつこく、彼女が激怒。悪友にやめるように言っても、おもしろがって邪魔をしに来るようになり、それがきっかけとなって私はフラれてしまいました」(Nさん)

 悪友はいるもので、大学時代、「キャンパスから1分」という場所に住んでいたTさん(30代/男性)も図々しい友人に困らされた。

「大学でバンドサークルに入っていましたが、プライバシーは完全にゼロでした。先輩に『楽器を置かせてくれ』と言われれば断れず、部屋は半ば楽器置き場と化していて、物置で暮らしているようなものでしたし、常に誰かが出入りしていて、一人になれる時間はほとんどありません。学園祭が終わった後は、6畳しかない部屋に十数人が押しかけてきて、酒盛りしていたら、翌朝玄関に『出ていけ』という近隣住人からの張り紙がありました……。それ以来、酒盛りや騒ぐのだけは一切自粛するように、サークルの仲間内に通達を出しました」(Tさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。