マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

学校まで超近かった人たちの悲惨体験「同級生の溜まり場」「卒業後も先生に…」

2021年4月24日 13:00

小学校時代の同級生たちの視線が痛くて…

 Sさん(30代/男性)は、中学校に近かったことで30才を超えた今でも苦労している。

「私は中学時代、授業中も休み時間中も四六時中、教師に見張られているような問題児でした。ただ、普通なら、卒業すれば縁が切れますが、私の両親は中華料理屋をやっていて、店は中学の正門の目の前。卒業後も中学時代の教師がひっきりなしに店にやって来て、その度に『Aは元気ですか?』『マジメにやっていますか?』と両親に聞くのです。親もいい加減、その質問にウンザリしていますが、客なので愛想良く返事しているそうで、親と顔を合わせる度に、『アンタのせいで……』と愚痴られます」(Sさん)

 習い事の教室が近すぎて災難に遭ったのは、Kさん(30代/女性)だ。

「小学生になった娘が『ピアノを習いたい』と言い始め、同じマンションに住むママ友に相談したところ、マンション内でピアノを教えている家があることを知り、通わせ始めました。しかし教え方が合わず、娘が『行きたくない』と言うため、あっという間に辞めることに。その先生とエレベーターなどで会うと気まずい上、紹介してくれたママ友ともギクシャクしてしまいました」(Kさん)

 辞めた後も距離を置けないのは、確かに嫌なものだ。最後に、ちょっとレアケースだが、気の毒なエピソードを紹介しよう。都内に住むOさん(40代/男性)は、中学生活3年間にわたって辛い思いをし続けた。

「私が通った小学校は、我が家の真裏にありました。高校まである私立の一貫校で、兄も同じ学校の出身。クラスの大半は電車通学で、自宅が超近い私はちょっとした有名人でした。兄のように、高校卒業まで電車通学なしで過ごせるものと思っていましたが、そうはいきませんでした。

 その学校は、小学校から高校までエスカレーター式に上がれますが、中学に上がる時にほんの少しだけ“ふるい”に掛けられ、成績が悪い子は追い出されてしまいます。勉強が苦手だった私は数少ない“落ちこぼれ組”に入ってしまいました。仕方なく公立の中学に通うことになりましたが、その中学は、行くはずだった私立中学の目の前です。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。