マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

住まい・不動産

空き家になった実家でホームレスが変死し事故物件に 60代男性の後悔

2021年5月5日 7:00 週刊ポスト

 実家の名義変更がされないまま年月が経ち、気づけば相続人が数十人に膨れ上がっていたケースもあるという。

「登記簿上の所有者が何世代も前だった場合、関係する相続人が多数となって探す手間がかかる上に、それぞれの意見をまとめようにも収拾がつかないこともある。

 自分の死後に実家が空き家になる予定であれば、存命中に売却するのが得策です。施設に入居していて空き家であったとしても、入居から3年以内の売却であれば、譲渡所得から最大3000万円の特別控除が受けられるメリットがあります」(橘氏)

 子に迷惑をかけないためには、自分の代で処分を検討することも必要だ。

※週刊ポスト2021年5月7・14日号

「不動産」関連記事

【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
買った時よりも高く売れた事例も!?まずは今の売却価格をチェック!
買った時よりも高く売れた事例も!?まずは今の売却価格をチェック!
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。