ライフ

バーベキューが苦手な人たちの叫び!「役割分担強いられる」「知らない人が来る」

「準備も片付けも全部やってくれるならいいけど」

 BBQを飲み会と比較すると、「そのタチの悪さが際立つ」と言うBさん。曰く、飲み会なら断れるのにBBQだと断りづらい、役割分担を強いられ手持ち無沙汰になると仕事を言いつけられる、焦げた肉が配布されるなど好きなものを自由に食べられない……等々、次々と不満が出てくる。だが、「最も面倒」だと感じることは別にあるという。

「なんといっても『知らない人の参加』です。百歩譲って、同僚や上司の妻や子どもが来るのは許せますけど、同僚の大学時代の友人、上司が懇意にしている取引先の人なんかに来られても、気が休まりません。BBQというと、突然“異業種交流会”っぽくなるのは勘弁してほしいです。もはや“BBQハラスメント”です」(Bさん)

 40代の女性会社員・Cさんは、夏になると夫の両親の家で行われる恒例のBBQ大会が嫌でたまらない。男性は肉を焼く役に回ってくれるが、結局は女性の負担が大きいことから、コロナ禍での中止に喜んでいる。

「男性陣は、肉の調達や焼く係はやってくれるけど、それ以上のことはやってくれない。野菜のカットや後片付けは私の負担になって、こっちの方が面倒なことをわかってほしい。義母は手を動かさず、『飲み物が切れた』とか、『そろそろ焼きそばを作ってあげて』など、私にあれこれ要求してきます。その間、男性たちはくつろいでいるのに、私は食べた気も休んだ気もしない。準備も片付けも全部やってくれるBBQなら、参加してもいいですけどね。去年から、コロナを理由に中止になったので、平穏な夏を過ごせてホッとしています」(Cさん)

 アウトドアのイベントとして楽しみにしている人も多いBBQだが、必ずしも誰もが好きとは限らない。コロナ禍で中止になる機会も多いだけに、苦手な人もやっと本音が出せるようになっているのかもしれない。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。