マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

生活費も嫁探しも孫の世話も… 死ぬまで子供に頼られる老親の悲劇

2021年5月22日 7:00

経済的にも精神的にもヘトヘトに…(イメージ)
経済的にも精神的にもヘトヘトに…(イメージ)

 老後の親子関係で、親にとって厄介なのは、子供が「孫の分」まで甘えてくるケースだ。愛知県の60代女性が語る。

「長男だからと大事に育てすぎたこともあり、30代の息子は子供の頃から、『大変なことは親がやってくれる』という考えが染みついてしまいました。社会人になっても甘え癖は変わらず、息子が結婚する時は『両家顔合わせの場所を探してほしい』と頼まれ、名古屋に住む私が慣れないインターネットを使って東京のお店を探しました。きちんとしたお店を、と思って私も張り切りすぎ、食事代が高くついたので、つい『ここは私が出すよ』と言ってしまった。

 しかも、結婚してから息子の依存心がますます強まった。自分が親になったら大人としての自覚が芽生えると思ったのに、孫が生まれたら『お宮参りはどうすればいいか。〇日までに全部教えて』と言われて、結局、私がお宮参りの流れからその後の会食までセッティングしました。息子は普段は私からの電話やLINEを無視するのに、頼みごとがある時だけ連絡してくるので、心身共に疲れて時間もお金も消えていきます。それでも息子が恥をかくと思うと放っておけなくて……」

 こうした疲労が死ぬまで続くとすれば、親は考えを改めたほうがよいのではないか。

 子に頼られる負担には、やがて、孫による負担も追加されていく。広島県在住の60代男性がため息まじりに語る。

「毎年夏休みになると帰省する息子から『子供たちがジジと遊びたがっている』とせがまれ、2人の孫を相手に体を張って遊んでいました。孫が帰るとヘトヘトで持病の腰痛が悪化して、歩くのもしんどくなることがしばしばでした。

 昨年はコロナで息子夫婦の里帰りがなくなりホッとしていたら、『小学校に入学する次男のランドセルを買ってほしい』とせがまれた。最近のランドセルはオーダーメイドで7万~8万円もするらしく、高価すぎると難色を示したら、『ジジの買ってくれるランドセルがいいと言っている』とまたも孫をダシに使われて、断わり切れずに大枚をはたきました。孫がかわいいのは確かですが、経済的にも肉体的にも大変なので、しばらく孫の顔を見たくありません」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。