ライフ

定年後の友人関係には要注意 70代男性が人間不信に陥ったトラブル

 よくよく話を聞くと、B氏は初期の認知症を患っており、これまでも周囲とトラブルを起こしていたという。老後問題に詳しいファイナンシャルプランナーの鴇巣雅一氏が言う。

「知り合って間もない人を自宅に招いたり、電話番号を教えたりすると無用なトラブルを招くことがある。連絡先の交換はメールやSNSが望ましいが、相手の顔が見えない分、やりとりには細心の注意が必要です」

“毒友”の餌食になれば、穏やかな老後など望むべくもない。

※週刊ポスト2021年5月28日号

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。