マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

「スマホゲームやめました」長年プレイして大量課金した人たちの引き際

2021年7月9日 19:00 マネーポストWEB

長年続けてきたスマホゲーム引退を決意した人たちの思いとは(イメージ)
長年続けてきたスマホゲーム引退を決意した人たちの思いとは(イメージ)

 コロナ禍でも安定して成長を続けているように見えるスマホゲーム業界。巣ごもり生活でプレイ時間や課金も増える人がいる一方で、長年続けてきたスマホゲームをやめたという人たちもいるようだ。コロナ禍で下した決断の背景、やめた後の生活の変化とは――。

 メーカーで働く30代の男性・Aさんは、複数のスマホゲームをプレイしていたが、そのうちの1タイトルは20代から約5年もの間、お金も時間も費やしてきた。ある程度楽しんだらやめる予定だったというが、やめるにやめられなくなったという。

「お金を費やせば費やすほど、やめるのが怖くなって……。これまでに総額400万円ほど払ってきたと思います。課金ガチャにお金をかけた分、そこで引いた女性キャラクターにも愛着がわく。なかなか“別れ”を切り出せませんでした」(Aさん)

 しかしながらコロナ禍は、リアルの生活に大きな影響を及ぼした。Aさんの会社でも給与やボーナスが減額された。それでもAさんは、「浪費グセがひどいけど可愛い女性と付き合っているようなもの」と思い込むようにして、ゲームをやめることはなかったが、ある日、転機が訪れる。今年2月にリリースされたゲームタイトルをプレイした時のことだ。

「クオリティが高くて時代に合ったゲーム性で、衝撃を受けました。そのゲームに移動しても良かったんですが、また課金したら同じことですから、ゲームは全部引退しました。『楽しい時間をありがとう』という気持ちでいっぱいです」(Aさん)

 スマホゲームから“完全引退”したAさん。ガチャを引けないストレスや、次にどんなキャラクターが登場するのかと怯える毎日から解放され、「毎日が楽しい」と笑う。ただ、今でも「いろんな商品の値段を見た時、『○万円なら何回ガチャを引ける』と換算してしまう」“後遺症”に悩まされているという。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。