マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

「マネーポスト」2016年秋号 注目記事

海外機関投資家 「日本の新ディフェンシブ銘柄は最強だ」

2016年10月3日 7:00

 ベータ値とは、株式市場に対する個別銘柄の株価の反応度を指す。具体的には、日経平均株価やTOPIX(東証株価指数)といった株価指数が変動したときに、個別銘柄がどの程度変動するかを数値で表わしている。

 例えば、ベータ値の数値が「1」の銘柄は、TOPIXが1%上昇すると1%上昇し、1%下落すれば1%下落するというように、TOPIXと同じ値動きをすることを意味する。

 ベータ値が「2」の銘柄は、TOPIXが1%変動するとその2倍の2%変動し、ベータ値が「0.5」の銘柄であれば、1%の変動に対して0.5%変動する。

 また、ベータ値がマイナスとなる銘柄も存在するが、これはTOPIXが上昇すると下落するといったように、逆相関の関係になっている銘柄である。

 ベータ値は、個別銘柄のリスクを知るために参考にされる。「1」なら株価指数と同程度のリスクであり、「1」以下なら株価指数よりもリスクが低いことになる。

 外国人投資家は、従来のディフェンシブ株よりも、さらにリスクが低いディフェンシブ株を買っているわけだ。

 実際に、運用額で世界最大手クラスの投資信託運用会社は、日本の低ベータ銘柄の中から、ROA(総資本利益率)が高く、EPS(1株あたり利益)伸び率の高い銘柄をピックアップしたファンドを外国人投資家に提供している。

 さらに、別の大手投信も同様のファンド組成を進めているようだ。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
30代FX投資家 「リスク」重視の運用で1000万円を突破

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。