マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

私たちの「ヘアドライヤー選び」の失敗談 選ぶポイントは価格・機能だけじゃなかった!

2021年11月1日 15:00 マネーポストWEB

ドライヤー、こんなのじゃイヤー!(写真:アフロ)
ドライヤー、こんなのじゃイヤー!(写真:アフロ)

 一口に家庭用ヘアドライヤー(以下、ドライヤー)と言っても、単純に乾かすだけを目的とするものから、ヘアケアを意識したプロ仕様のものまで幅広い。機種によって風量や重量、静音性、髪に優しい機能も違い、自分の髪質や使用環境に合ったものを選ぶのは案外難しい。加えて、近年は高い速乾性や保湿効果、頭皮ケアなどをうたう高機能商品も充実している。こうして選ぶ選択肢が増えているからこそ、失敗も起きやすくなる。ドライヤー選びで失敗した人たちの体験談を集めた。

「ドライヤーは高くなればなるほど高性能で良いものも多いですが、自分に合ったものでないとやっぱり使いづらいですね」

 そう明かすのは、IT企業に勤める30代女性・Aさんだ。高いデザイン性と風量に定評がある、5万円近くする高級ドライヤーを購入したが、思わぬ落とし穴があった。

「本体が持ちにくかったんです。持ち手の部分が太くて、手が小さい私にはちょっと厳しいうえに、持ち手が長くて重たい割には、ヘッドの部分が小さいので、バランスが悪く感じられました。見た目は本当に好きなのですが、使いにくかったら本末転倒だと後悔しました」(Aさん)

 高額だったため、Aさんはできれば長く使いたいと思ったが、持ちにくさがストレスになり、フリマアプリで売ることにした。

「そもそも私は髪の毛が多いほうでも長いほうでもない。だからそこまで風量にこだわらなくてもいいのかな、と思い直して、メルカリで売りました。4万円くらいで出しましたが、美品だったこともあり、すぐに売れましたね。さすがは人気ブランドだなと思いました。

 次のドライヤーを買う時も、髪にいいものがほしいという気持ちはあったので、今行っている美容院で使っている、“使えば使うほど髪がつややかになる”みたいな謳い文句のドライヤーを買いました。すると、持ち手の部分は持ちやすいのですが、今度は全体が重たい(笑)。よく考えたら、美容師さんは上からドライヤーをかけますが、自分でやる時には持ち上げる格好になるんですよね。重さは本当に落とし穴です……。

 あと、前回のも今回のも、折り畳めないのは少し微妙ですね。わかっていたことですが、洗面台のところで邪魔になります。結局専用の台を買って置いていますが、それが5000円ほどの出費になりました。髪にいい云々の前に、そもそも洗面台にドライヤーを置くようなスペースがあるかどうかは、しっかりチェックしたほうがいいと思います」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。