マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

投資

北京五輪はどうなる?冬季五輪、日本代表の活躍が日経平均を押し上げた歴史

2022年1月24日 15:00 マネーポストWEB

前大会の平昌五輪期間中は日経平均も躍動(写真は2018年/時事通信フォト)
前大会の平昌五輪期間中は日経平均も躍動(写真は2018年/時事通信フォト)

 しかも、2018年の2月の前月差は1030円安の下落だったが、平昌五輪期間中に限っては、508円高と上昇しているのだ。

 ちなみに、日本代表のメダルがフィギュアスケート女子の荒川静香選手が金メダルのわずか1個と振るわなかったトリノ五輪(2006年)では、2月の株価は前月末比で444円安(▲2.7%)と低迷した。しかし詳しくみると、期待された日本選手がメダルを獲得できなかった2月20日までの間は日経平均株価は1月末から1212円安となったが、フィギュアスケート女子が始まると切り返し、2月末の日経平均株価は20日から768円高となっているのだ。

 北京五輪でも3大会連続金メダルの期待がかかる羽生結弦選手を筆頭に、日本代表選手の活躍が期待される。株価や景気を押し上げるほどの熱戦を期待したい。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。