マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

パート就活の採用面接のポイント 質問は待遇や条件面より仕事内容を

2022年1月29日 7:00 女性セブン

採用面接で注意したい6つのポイント
採用面接で注意したい6つのポイント

 徐々にパート求人が増えつつある中、主婦が採用面接にのぞむ場合、どのような点に気を付ければよいのだろうか。採用試験を受けるとき、どうしても職歴ばかりを気にしがちだが、採用担当者が見ているのは“常識力”や“人柄”だという。以下、パート就活で採用に近づくための実践的なポイントやマナーを紹介しよう。

配慮ある言動ができるか

 採用面接では、履歴書や職務経歴書に書いた、「なぜこの会社を選んだのか」という志望動機と、「自分はこの会社でどんな活躍ができるのか」という自己PRを補うことになる。書類に書いてあることをそのまま繰り返すのではなく、具体的なエピソードを交えると好印象だ。面接官は、その内容と話しぶりから、自分たちと相性が合うかどうか、この職場で長く続けられるかどうかを判断している。つまり、人柄とコミュニケーション力を見ているのだ。

 また、言動から垣間見える常識もチェックしている。主婦向けの在宅ワークを仲介するキャリア・マムの代表取締役社長、堤香苗さんが話す。

「“こんなことをしたら失礼では?”と想像できるかが重要です」(堤さん・以下同)

 条件や待遇面に関する質問ばかりしたり、譲歩する姿勢を見せないのも、自己都合を優先する、配慮のない態度として取られる。

「いまは求人が増え、就職しやすいのは事実。とはいえ、採用する側だって、誰でもいいわけではありません。傲慢にならずに最善を尽くすことが、自分を高く売ることにつながるはずです」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。