マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

自分へのご褒美のプチ贅沢はどちら?「賢い消費」と「無駄な消費」を分けるもの

2022年6月9日 15:00 女性セブン

もしも、突然5000万円を手にしたら…「生き金」にするにはどう使う?
もしも、突然5000万円を手にしたら…「生き金」にするにはどう使う?

幸せを“買う”ために必要なお金とは

「死に金」を防ぐには、お金を払う前に、wantかneedかを、落ち着いて見極める必要がある。特に、タップ1つで購入できてしまうネットショッピングなどは、商品を買い物かごに入れたら、ひと晩置いてみる。

「私自身、ネットショッピングはひと晩寝かせて、朝になってから“やはり必要だ”と思ったら購入するようにしています。衝動に左右されないよう、感情をクールダウンさせてから判断することで、ムダな消費は減らせます」(友野さん・以下同)

 友野さんによれば、幸せを“買う”ためには「その土地での最低限の衣食住を確保するお金+保険や医療などの安心のためのお金+時々プチ贅沢ができるだけのお金」があればいいという。つまり、日常的な出費においては、これ以外は「死に金」になりやすいということだ。

「プチ贅沢とは、自分をねぎらったり慰めたりするために、いつもより少し多めに出すお金や頻度のことです。例えば、毎日スターバックスでコーヒーを飲んでいるなら、頑張った日は少し奮発してキャラメルマキアートを注文するなど。値段は1.5倍になりますが、これで幸せを買うことができます。このとき、飲み物だけでなく、それを楽しむ時間や体験も購入していることになります」

 友野さんは、こうした自分へのご褒美やイベントの日などのプチ贅沢を「言い訳消費」と呼ぶ。

「贅沢は一時的に気持ちを豊かにしますが、同時に“ムダ遣いしている”という罪悪感がストレスにもなります。ところが、言い訳が立つことでストレスを感じにくくなり、より満たされるのが、プチ贅沢のメリットです」

 心を満たすたまの贅沢は、人生を豊かにする「生き金」なのだ。

※女性セブン2022年6月16日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。