マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

円広志、極貧時代に『夢想花』で印税600万円「現物見たくて全部おろした」

2022年6月17日 6:00 女性セブン

大金が転がり込んできた事例その1(イラスト/Getty Images)
大金が転がり込んできた事例その1(イラスト/Getty Images)

印税を使い切ってなお幸福

 せっかく手にした大金をすべて瞬く間に使い切ってしまった円だが、当時を「あの頃がいちばん楽しかった」と振り返る。

「嫁とよちよち歩きの子供を連れてしょっちゅう旅行に行っていたのは楽しい思い出です。子供といちばんたくさん遊んだのもあの時期ですね。すっからかんになって大阪に戻ってからは『東京での生活は終わり』と切り替えて、飲みにいくこともせず、規則正しい生活に運動もして、体重を落として再スタートを切ることができた。だから、後に残らないお金の使い方をしたことに後悔はありません。

 そもそも、入ってきたお金は貯め込みすぎず外に出さないと体に悪いんじゃないかな?とも思うんです。だからもし、思わぬ大金が入ってきたら、それが正当なお金であるのなら、使っちゃってもいいんじゃないですか。じゃないと便秘になりますよ(笑い)」

 円は一文なしになった後、それを逆手にとって「一発屋」として大阪で人気者になり、現在もテレビでひっぱりだこの活躍を続けている。

 家族との“幸福”があれば、いきなり大金が入ってきても、そしてそれが瞬く間に消えてしまっても、大丈夫なのかもしれない。

※女性セブン2022年6月23日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。