マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

夫婦の家計管理「第3の財布」のルール設定 拠出の割合をどう決めるか

2022年6月23日 16:00 女性セブン

「第3の財布」はこうつくる!
「第3の財布」はこうつくる!

 割合が多すぎたり少なすぎたり、思ったように生活できないなら、その都度アップデートする。

「月に一度くらいのペースで、定期的に“お金会議”を。生活費や貯蓄割合に対する価値観のすり合わせや、子供の教育にかけるお金、理想の老後など、長期的な家族のビジョンを確かめて、必要に応じて固定費や変動費などの支出項目を見直してください。ヒートアップしないよう、自宅ではなく、喫茶店やレストランなど、人目のある場所で行うのがコツです」

 これから新たに「第3の財布」として口座を新規開設するなら、ネット銀行が有力な選択肢となるだろう。金利の高さや使い勝手のよさで、メガバンクよりもはるかに優れているからだ。

「楽天市場などをよく利用していて、楽天ポイントを貯めているなら、楽天銀行。イオンモールなどをよく利用するならイオン銀行、などと、自分の生活圏から考えるのもひとつの手です」

 とにかく金利の高い銀行がいいというなら、あおぞら銀行BANK支店などが候補になる。普通預金金利が0.2%と、一般的なメガバンク(0.001%)の200倍にもなる。

「住信SBIネット銀行は、代表口座とは別に、10個までなら目的別口座を持つことができる。“生活費”“教育費”“貯蓄”など、細かく分けて管理できるので、家計管理しやすい」

※女性セブン2022年6月30日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。