マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

我流でやるのはこんなに危険!「間違った糖質制限ダイエット」に医師の警鐘

2022年7月31日 16:00 女性セブン

糖質制限ダイエットには落とし穴も(イラスト/大窪史乃)
糖質制限ダイエットには落とし穴も(イラスト/大窪史乃)

 摂取する糖質量を管理する「糖質制限ダイエット」が人気だが、正しい方法で実践しないと、体に変調をきたすこともある。54才会社員女性の失敗談をもとに、何が問題だったのか専門家がアドバイスする。

やせてもさまざまな症状に襲われた

 身長160cm・75kgと太り気味だった私。何度もダイエットを繰り返してきたもののリバウンドをしてきたので、今度こそ絶対にやせたいと、話題のパーソナルジムに入会。週に2回の筋トレ、有酸素運動は毎日30分、そして1日50g以内という糖質制限を3か月続けたところ、10kgの減量に成功しました。そのジムを退会した後も、さらにやせようと、ジムで教わった糖質制限ダイエットの方法をまね、独自で1年間ダイエットを続けました。

 その結果、55kgまで減ったのですが、目標の50kgまであと5kgがどうしても減らない。毎日ブロッコリーと豆腐、チキンサラダばかりの苦しい日々。時に手がしびれたり、ボーッとすることもあったし、感情が不安定になることも増えました。肌だってカサカサになり、頭髪も薄くなっていました。

 こんなにがんばっているのに、どうしてやせないんだろう──。

 そこで前とは別のジムに入会することに。このジムでは、たんぱく質と脂質と糖質をバランスよく食べてダイエットをする方法が推奨されており、私も久しぶりに糖質を摂るようになりました。すると、のどがすぐに渇いたり疲れやすくなるなど、いつもとは違う症状が出るように。しかも、特に運動量を増やしていないのに、不自然にやせていったのです。

 不安に思い、病院で検査をしたところ、糖尿病だと診断されました。医師の話では、糖質制限ダイエットを始める前の段階で、すでに糖尿病だったのではないかと。検査を受けていなかったのでわからなかったんですね。それなのに、糖質制限をやめ、主食や菓子などをたくさん食べてしまった。それが今回の糖尿病発症の原因ではないかとのことでした。放置していれば、心筋梗塞や脳梗塞などで命を落とす危険性があったそうです。

 いまは少量の糖質を摂取しただけで血糖値が上がってしまうので、インスリン治療によって血糖コントロールをしています。我流ダイエットの危険性を身をもって体験しました。(54才・会社員女性)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。