マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

男性用ボディシェーバーでのセルフケア 「毛を剃ると軟弱と思われる」の誤解

2022年8月22日 16:00 マネーポストWEB

男性が自分で体毛処理をする際の注意点は?(写真:イメージマート)
男性が自分で体毛処理をする際の注意点は?(写真:イメージマート)

 肌の露出が多い夏の時期、自分の体毛が気になるという男性も少なくない。しかし、脱毛クリニックや脱毛サロンは、何回も通わなくてはならないうえに、費用もかかるため、そう簡単に利用できるものではない。そういったなか、体毛に対応したボディシェーバーを購入し、自ら体毛の処理を行うという男性も増えている。

 パナソニック、ブラウン、フィリップスなど、髭用のメンズシェーバーを手掛けるメーカーを中心に、多くのメーカーが男性用のボディシェーバーを発売。価格帯は3000~1万円程度で、ハイエンドクラスなら5万円以上もする髭用のシェーバーよりはリーズナブル。脱毛クリニックや脱毛サロンに行けば、全身脱毛で数十万円かかることも珍しくないので、セルフでグルーミングをすることは、お財布にもかなり優しいといえる。

 つい最近、ボディシェーバーでのグルーミングを始めたという都内に住む会社員の高瀬さん(仮名、40代男性)は、「もっと早く体毛を処理しておけばよかった」と話す。

「体毛は結構濃いほうですが、腕毛やすね毛を剃ると“軟弱”だと思われるのではないかと抵抗があったんです。でも、最近は体毛を全部剃っている男性も多いし、海外のアスリートなんかもツルツルにしていることが多いという話を聞いて、考えが変わってきたんです。とはいっても、いきなり脱毛サロンに行くのはハードルが高かったので、ひとまず家電量販店に行き、ボディシェーバーを購入しました。それで腕毛を剃ってみたら、これが快適なんですよ」(高瀬さん)

 高瀬さんは、ボディシェーバーで腕毛、すね毛、胸毛、デリケートゾーンなどを処理している。

「腕毛やすね毛はツルツルにはせず、“剃毛”というよりは“減毛”くらいのイメージですね。アタッチメントを2mmくらいに設定して、触ってなんとなくすべすべするくらいに処理しています。長かったときは汗がまとわりつく感じもあったんですが、処理するようになって汗の嫌悪感もなくなりました。

 デリケートゾーンは特に快適ですね。生えている部分を狭くして、毛の長さを短くするイメージです。夏の汗やトイレ後の嫌悪感が激減しました。1万円程度のボディシェーバーでこの心地よさを得られるのは、素晴らしいと思いました」(高瀬さん)

 グルーミング後の周囲からの反応はどうだったのか。

「僕は会社でも、毛深いことでおなじみだったはずなんですが、処理したところで同僚たちはほとんど反応なし。世の中の人は意外と、他人の体毛に興味がないんだなと実感しました。それこそ、誰も“軟弱”だなんて思っていないってことです(笑)」(高瀬さん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。