マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

やよい軒、定食30円・丼20円の値上げでも「コスパ最強」の座は揺るがない

2022年9月10日 15:00 マネーポストWEB

640円から670円になった、やよい軒の『しょうが焼定食』
640円から670円になった、やよい軒の『しょうが焼定食』

 値上げラッシュはまだまだ続く。定食チェーンの「やよい軒」が9月1日から価格を改定した。同社によると、〈昨今の原材料価格の高騰及び、原油価格高騰に伴う輸送費、エネルギーコスト上昇の影響〉を受けてのことで、主な定食メニューは30円の値上げ、主な朝食と丼メニューは20円の値上げ。また、一部のサイドメニューについても10円から30円の値上げとなった。

 いくつか例を挙げると、定番の「しょうが焼定食」は640円(税込み、以下同)から670円、「から揚げ定食」は690円から720円、「かつ丼」は680円から710円だ、朝食の「納豆定食」は350円から370円だ。

 ごはんのおかわりが自由で、お漬物やお茶漬け用の“だし”も無料と、そのリーズナブルさで高い支持を得ているやよい軒も、昨今の値上げラッシュには逆らえなかった形だ。ネット上では嘆きの声も少なくない。

30円値上げして720円になった、やよい軒の『から揚げ定食』
30円値上げして720円になった、やよい軒の『から揚げ定食』

 しかし、「値上げしてもやよい軒のコスパの良さは揺るがない」と話すのは、外食チェーンに詳しいライターの小浦大生氏だ。

「やよい軒の定食メニューは、もっとも安い670円の『しょうが焼定食』から1500円以上するものまで、価格の幅が広いことが特徴です。800円前後から900円前後のメニューが多いのですが、600円台、700円台のメニューも揃っているのは、消費者にとってはありがたいところ。特に『しょうが焼定食』の670円は、他のチェーンと比べても安いと思います」

やよい軒では定食メニューのごはんのおかわりは無料、漬物も食べ放題
やよい軒では定食メニューのごはんのおかわりは無料、漬物も食べ放題

 やよい軒と並ぶ人気定食チェーン「大戸屋ごはん処」では、『熟成黒しょうが香る豚の生姜焼き定食』が890円。また、「日高屋」の『生姜焼き定食』は760円、「松屋」では『豚生姜焼定食』が730円だ。有名外食チェーンの“しょうが焼定食”の多くが、やよい軒よりも高いのだ。

「チェーン店のしょうが焼定食で670円というのは破格でしょう。その上、やよい軒はごはんのおかわりが自由で、漬物も食べ放題。現状、おかわり自由のシステムを導入している定食チェーンがほとんどないことを考慮すると、30円値上げしてもなお“もっともコスパがいい定食チェーン”と言えると思います」(小浦氏)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。