マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

大戸屋vsやよい軒「唐揚げ定食」食べ比べ 方向性の違いはっきり!

2020年12月27日 15:00

特製スパイスも魅力の大戸屋の『香味唐揚げ定食』
特製スパイスも魅力の大戸屋の『香味唐揚げ定食』

 定食メニューの大定番といえば「唐揚げ定食」。多くの定食専門店で、人気メニューとして販売されている。外食チェーンに詳しいフリーライターの小浦大生氏はこう話す。

「鶏の唐揚げは定番ですが、意外とお店によって異なる個性があります。大きさが売りのものもあれば、ジューシーさにこだわっているお店もあるし、付け合わせやボリューム感で個性を出しているお店もあります。それぞれ異なる個性なのに、どの定食店でも唐揚げ定食が定番となっているのは、それだけ唐揚げ自体のファンが多い証拠でしょう」

 そこで、2大定食チェーンの「大戸屋」と「やよい軒」における唐揚げ定食について、マネーポストのチェーン店グルメ担当記者Aが実食し、その違いを調べてみた。

特製スパイスで味を決める大戸屋の唐揚げ

 大戸屋では『香味唐揚げ定食』が890円(税込み、以下同)で販売されている。公式サイトによると、1食あたりのカロリーは992kcalだ。

 定食の内容は、ゴルフボールくらいの大きめな鶏の唐揚げが4個、特製スパイスミックス、キャベツの千切り、トマトスライス、ブロッコリー、ごはん、みそ汁、となっている。

「特製スパイスありきの定食ということなのでしょうか、唐揚げの味付けは薄め。サイズは結構大きめで、ころものパリパリ感は強めです。パリパリしているというよりも“かたい”と感じる人もいるかもしれません。ただその分、なかの鶏の柔らかさとのギャップもあり、“外はカリッと、中はジュワー”というタイプの唐揚げが好きな人にはたまらないと思います」(記者A・以下同)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。