トレンド

マクドナルド「1年で3度目の値上げ」ショック 『ひるマック』も対象でセットお得感が目減り

前回の価格改定では据え置きだったが、今回550円から600円に値上げされた『ひるマック(てりやきマックバーガー)』

前回の価格改定では据え置きだったが、今回550円から600円に値上げされた『ひるマック(てりやきマックバーガー)』

 短期間の間での相次ぐ値上げに消費者は何を思うか──。日本マクドナルドは1月16日、全体の約8割のメニューについて値上げを実施した。原材料価格の高騰、人件費や物流費などの上昇、円安などが理由だという。

 昨年の3月と9月にも値上げをしているマクドナルド。1年にも満たない間で3度の値上げとなったことについて、ネット上では少なからずショックを受けている声も見受けられる。

 主な価格改定対象所品は以下の通りだ(価格は店頭販売価格)。

・ハンバーガー:150円→170円
・ビックマック:410円→450円
・炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ:500円→550円
・マックフライポテト
 Sサイズ:160円→190円
 Mサイズ:290円→330円
 Lサイズ:340円→380円
・チキンマックナゲット
 5ピース:200円→240円
 15ピース:590円→710円
・炭酸ドリンク
 Sサイズ:100円→120円
 Mサイズ:220円→240円
 Lサイズ:250円→270円

 今回の値上げについて、ファストフード事情に詳しいライターの小浦大生氏はこう話す。

「単品メニューの値上げ幅は、『チキンマックナゲット15ピース』を除けば、10~50円。前回の9月の価格改定では10~20円の値上げ幅だったので、今回は少々踏み込んだ値上げと言えそうです。特に、『ビックマック』や『炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ』といった高額メニューの値上げ幅が大きく、これまでのマクドナルドのリーズナブルなイメージから離れつつある印象は否めません」

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。