マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

定期券代を安くするテクニック 2割以上節約できる場合も

2017年4月8日 11:30

【その3】定期の区間を“分割”する

 JRの運賃計算方法は複雑を極めており、「目的地までの切符を2枚に分割すると、1枚で買うより安くなる」という現象が、JR線ではしばしば発生する。例えば、JR京浜東北線の田端駅から横浜駅への料金は通常なら640円だが、これを「田端→品川」「品川→横浜」の2枚に分けると、前者は200円、後者は290円で合計490円となり、150円も安くなる。

 このルールは定期券にも応用することができる。この区間の6か月の定期(通勤)を1枚で買えば9万1510円だが、2枚に分割すれば6万8240円にまで圧縮できる。購入する際、「田端→品川」「品川→横浜」と記入し、「分割定期券で」と言えばOK。品川駅で一旦下車する必要もない。

 適用できる区間その他には制約があるが、ここまで節約できるのであれば、1度調べて見る価値はアリ。検索サイトで「切符 分割」と入力すると、「分割が可能か」「分割するとどれだけ安くなるか」を調べてくれるサイトが多数ヒットするので、最寄りの駅と会社など目的地の駅を入力して調べてみるとよいだろう。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

「LINE」の500円から始める積立投資 特徴は低リスク志向の初心者向け
楽天やdポイントで株投資 100ポイントの少額投資も可能
キャッシュレス決済「LINE Pay」の使い方や特徴を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。