マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

経済

現役女子大生が明かす「パパ活」の内情 「実際はコスパ良くない」

2017年4月12日 16:00

 実際はどうなのか、パパ活中だという都内有名私立大学に通う21歳の女子大生・Aさんが、その内情をこう明かす。

「私はいま、社会的に地位ある40代と50代の男性2人とデートしています。基本的に六本木や麻布などで2時間くらい食事デートして数万の食事代をごちそうになりました。高くて8万円のときもあったと思います。あとはいつもではないですが、高額な商品だったり現金で3万円をもらうこともありますね」

 最高額は2時間のデートで食事代も含めれば11万相当に上ることになるという。やはり、こうして見るとパパ活でラクしてお金を手にしているように思えるが、前出の女子大生は「実際にはコスパは良くない」と否定する。

「私は、危険性の少ない“健全な”パパ活派。危ないことをしている子は、当然もっと稼いでいますよ。でも、私はお金よりも人脈獲得を重視しているので、パパと会うのは2~3か月に1回くらい。頻繁に会わないようにすることで、“心の距離”が縮まらないようにして、身体的な危険を回避したいのです。

 稼げるかといえば、たいして稼げません。それから、案外手間もかかるんですよ。パパの選択は、ちょっとやらかしたら会社に損益を与えてしまうぐらいのレベルの人じゃなきゃダメ。あと、パパの秘密をにぎることも大事。もしものときのために、スマホに“漏れたらヤバい写真”を入れて対策しています」(同前)

FX・株に挑戦したい人必見! 初心者向き記事まとめ

税制優遇でお得に“自分年金”を作れる「iDeCo」特集

【資料請求】業界最大級の商品ラインアップ「SBI証券のiDeCo」
森永卓郎氏 現役時代にしておくべき「脱・老後破産」の準備

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 外資系保険会社の外交員がFXで1000万円以上稼いだ方法とは
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。