マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ビジネス

サンクス完全消滅まで約1年 あの独自商品は存続するか?

2017年4月21日 16:00

引き継がれる商品と消滅する商品

 現在、独自商品の状況としては、看板はサンクスでも店内の商品はファミリーマートという、いわば“サンクスの皮をかぶった店舗”がほとんどで、サンクス独自商品は徐々にその姿を消している。

 サンクスから引き継がれる商品については、スイーツブランド「Cherie Dolce(シェリエドルチェ)」は惜しまれながら消滅したものの、「濃厚焼きチーズタルト」はそのまま存続、「蔵出しとろけるプリン」は名前を変えて「蔵焼きとろけるプリン」として発売されている。他にも、4月11日には大きく丸い形の握り飯に海苔を包んだサンクスの人気商品「ばくだんおむすび」が「ばくだんおむすび 唐揚げマヨ」(税込230円)として電撃復活を果たし、話題となった。

 サンクス独自商品が全てなくなるわけではなさそうだが、引き継がれるシリーズのすべてが存続するという保証もなく、未だにどの商品が“選抜”されるかは不透明だ。

 例えば、ジャンボ焼き鳥シリーズ。サンクスは「モモ」や「ネギマ」といたスタンダードなものから「ヤゲン軟骨」「ももニンニク」「ぼんじり」「ハラミ」といった、他のコンビニにはない独自色の強いメニューを打ち出してきた。対して、ファミリーマートは、ファミチキをはじめ、から揚げやコロッケなど揚げ物が主戦力であり、両者のファン層は相容れないかもしれない。それゆえ、ツイッターでは、サンクスのファンが、

〈サークルKサンクスのジャンボ焼き鳥のハラミがおかずとしてのコスパ最強なのでファミマになっても是非続けてほしい〉
〈焼き鳥はプレートで焼きながらタレを塗るから正直、店員としては大変だったけど、ほんと美味しかったしコスパよかった〉

 などと、少しでも多くの焼き鳥のメニューが引き継がれることを願っていることが伺える。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。