マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

大人の財布はどっちがいい? 長財布派vs二つ折り派、それぞれの言い分

2017年10月8日 11:30

長財布から二つ折り財布に戻してからの変化

 一方で、この長財布に「超一流ビジネスエリートたちには当てはまらない」と真っ向から反論しているのは、ファーストクラスで数多くのVIP客を見てきた元CAの美月あきこ氏だ。ニュースサイト『プレジデントオンライン』の「なぜ超一流ほど”二つ折り財布”を選ぶのか」という記事で、「ファーストクラスの常連であるビジネスエリートの方々が多く使っていたのは、二つ折りのシンプルな財布」という経験談をつづり、こう持論を展開している。

〈特定のブランドにこだわっている様子はなく、使いやすさ、スーツの内ポケットにスマートに入る大きさを重視しているようでした。もちろん、財布がお札やカード類でパンパンになっていることはありませんでした〉

 美月氏によれば、ブランドロゴが全面に刻まれた高価な財布は、ビジネスクラスとエコノミークラスほど所有者が多いのだとか。実際に、二つ折り財布を使っている人はどう感じているのか。前出のAさんとは逆に、2年前に長財布から二つ折りに変えたという男性会社員のBさん(35)はこう語る。

「いかにも高価そうな長財布は“成金”みたいな気がして嫌だったのと、純粋に使いにくかったので、今は二つ折りにしています。いつも身軽でいたいので、やはり、財布は小さい方が良いですね。それから、私はよく海外に行くのですが、日本と違って紙幣がくしゃくしゃのことが多いこともあり、気兼ねなく紙幣を畳める二つ折りのほうが使いやすいです」

 Aさんは長財布にしてから金銭感覚がシビアになったというが、Bさんは二つ折り財布にしてから変化が起こったという。

「これまで、“無駄使いをしているな”という買い物は結構ありましたが、二つ折りにしてからは、そもそもお金をほとんど入れなくなったので、結果的に衝動買いが減ったように思います。クレジットカードは大きな買い物の時しか使いませんし、少額の買い物はスマホを使って電子マネーで決済。もはや財布そのものがいらないような気もしています」(Bさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。