マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

食材は1週間分まとめ買い……他、献立名人の迷わないルール

2017年12月7日 15:00 女性セブン

【ルール2】“じゃが・たま・にん”は使わない。「時短食材」だけを活用

 平日に使う食材は「調理の手間が少ないもの」に限定している。

「食材には“時短食材”と“面倒食材”があると思っています。面倒食材の代表は里いもやかぼちゃ。皮をむき、火が通るまでに時間がかかるじゃがいも・玉ねぎ・にんじんも面倒。特ににんじんはまな板に色がつき、洗うのが大変なので、平日は使いません。その点、皮がなくて、すぐに火が通り、ゆでただけで食べられるブロッコリーやスナップエンドウはよく活用しています」

【ルール3】煮る&揚げる調理はしない。平日は焼く&炒めるだけ

 油がハネて掃除が面倒な揚げ物、時間のかかる煮物は平日はやらないのがマキさん流。主菜は魚と肉を1日おきに、フライパンかグリルで焼くだけ。味つけも、塩こしょうなどシンプルで、1つの料理に何種類も調味料を使うことはない。そして肉は、豚肉ならコマよりも厚切りロースなど、“塊”を買うという。

「厚切り肉なら、裏返す枚数が少なくてすむし、味つけも塩こしょうで充分おいしくなります。単価は高いですが、切り落とし肉だとボリュームを出すため野菜と一緒に炒めたりして、その分コストも手間もかかります。それならちょっと高くても時短になる厚切り肉を選びます」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。