マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

東大、一橋を出て… 高学歴で“非エリート”を選んだ者と親の思い

2018年1月13日 16:00

高学歴でもエリートの道を選ばなかった人の思いは?

 ネットで毎度議論を呼ぶテーマは多数存在する。場合によっては炎上することもあるが「学歴」はその定番といえよう。「このFランが!」やら「高卒が!」などに加え、「東大卒でもバカはバカ」など学歴が絡むとネット上の感情のこもった雑談は活性化する。そして「オレは学歴はないけど高年収だ」といった自慢をする人も出てくる。ネットニュース編集者の中川淳一郎氏がこれまでに出会った「高学歴だけど卑屈な人」ないしは「高学歴を生かさない人生を送る人」について振り返る。

 * * *
 ネット上の論争やら単なる罵倒合戦を長年見続けてきましたが、「学歴」の話題は毎回ホットになりますね。「年収の高い大学ランキング」とか「学歴の高い子を持つ親の年収は高い」とか色々ありますが、高学歴の人々(通った大学のレベルが高いとされている人々)に対しては、基本的には「いい会社入っていい人生送ってる」的なステレオタイプな見方が存在します。

 ネットにおける意見の場合、色々こじらせているのは、「本当はもっと偏差値の高い大学に行けたのに、行けなかった」と考える人々です。こうした人々は妙に旧帝大・早慶・東工大・一橋に対して敵意を見せる。学歴なんてものは、現在の自分を構成する単なる一要素であり、今の自分で勝負すればいいんじゃないの? なんて言った場合、いわゆる「高学歴者」の発言だと「お前には“持たざる者”の苦労が分からない!」と批判が来る。

 ならば、いわゆる高学歴だけど、その後その学歴の恩恵を受けていない人・ないしは敢えてそれを利用しなかった人についてここでは書いてみます。彼らは学歴に特にこだわっておらず、「まぁ、たまたま自分の偏差値的に合ったから行っただけで、その後の人生は別にその大学らしいキャリア官僚やら総合商社、弁護士、会計士にならないでもいいだろ?」と語ります。

税制優遇でお得に“自分年金”を作れる「iDeCo」特集

【資料請求】業界最大級の商品ラインアップ「SBI証券のiDeCo」
森永卓郎氏 現役時代にしておくべき「脱・老後破産」の準備

FXにも挑戦したい人必見! 初心者向きFX記事まとめ

株式投資注目記事

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 外資系保険会社の外交員がFXで1000万円以上稼いだ方法とは
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。