マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

住まい・不動産

自宅マンションはいくらで売れるのか 評価サイトの落とし穴

2018年1月31日 7:00 マネーポストWEB

 まず、仲介業者からのしつこいアプローチを避けたいのなら、メールアドレス以上の個人情報を伝えなくてもよいサイトを選ぶべきだろう。私が日頃利用している4つのサイトをご紹介する。

(1)マンションレビュー https://www.mansion-review.jp/
(2)イエシル https://www.ieshil.com/
(3)マンションバリュー https://mansionvalue.jp/
(4)家いくら https://www.ieikura.com/

 以上の4サイトは私が試した限り、メールアドレス以上の個人情報を入力する必要がない。必要ならば、メールアドレスもヤフーやグーグルのフリーアドレスを使えばいいだろう。私の場合、これらのサイトに登録してあるメールアドレスに対して、不必要な連絡が来ている様子は今のところ確認できない。

 若干解説してみよう。まず、「マンションレビュー」はおそらく既存マンションのカバー率では最強かと思われる。全国に約630万戸あると言われている分譲マンションのほぼすべてを網羅している。さらに過去の売り出し事例が出ているので、およそ自分の住戸がいくらなのかを推測することができる。

「イエシル」と「家いくら」は、各住戸別の評価額まで出てくる。「○○○○号室」という自宅の部屋番号で評価額を知ることができるので、かなりリアルだ。

 ただ、その評価システムの完成度は、まだ無条件に信頼できるレベルではない。時に「それはないだろう」という評価を出してくる場合もある。しかも、既存マンションのカバー率はさほど高くない。地方の物件や築年数が古いマンションは「登録されていない」というケースもあるようだ。

「マンションバリュー」はマンションの現在価値や値上がり、値下がり率が掲載されている。また、「マンションレビュー」や「マンションコミュニティ」と提携しているようで、マンション偏差値や掲示板も確認できる。

 現在、こういう評価サイトは急速な進化の過程にある。また、ここに取り上げた以外にも新たなサイトが次々に生まれている。

「不動産」関連記事

【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。