マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

税金を安くする所得控除「全14種類」リスト 忘れずに申告を

2018年2月11日 7:00

●生命保険料控除
生命保険、生命共済の保険料を支払った場合に適用。生命保険料、個人年金保険料、介護医療保険料(各4万円まで)。

●地震保険料控除
地震保険の保険料を支払った場合に適用。地震保険料(5万円まで)。

●寄付金控除(ふるさと納税含む)(★)
国や地方公共団体、認定NPO法人などへ寄付した場合に適用。【1】寄付した金額-2000円、【2】総所得金額の40%相当額-2000円で、【1】か【2】のどちらか少ない方。

●障害者控除
本人が障害者として認定されている場合、または家族が障害者の認定を受けている場合に適用。27万円(特別障害者に該当する場合は40万円)。

●寡婦控除 寡夫控除
夫や妻と離婚、または死別した場合に適用。27万円(特定の寡婦に該当する場合は35万円)。生計を一にする子がいる、所得金額が500万円以下の場合35万円。

●勤労学生控除
本人が勤労学生に適用。27万円。

●配偶者控除
配偶者がいる場合に適用(配偶者の年間の合計所得金額が38万円以下であること。給与のみの場合は給与収入が103万円以下)。38万円。
(平成30年分以後は、本人の合計所得金額が1000万円を超える場合は受けられない)

●配偶者特別控除
本人の所得金額が1000万円以下で、配偶者の合計所得金額が38万円以上76万円以下の場合に適用。最高38万円。
(平成30年分以後は、配偶者の年間の合計所得金額が38万円超123万円以下であること)

●扶養控除
16才以上の扶養親族がいる場合、人数分に適用。38万円(年令によって加算あり)。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。