マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

『びっくりドンキー』のハンバーグ ファミレスとは何が違う?

2018年3月4日 15:00

「薄味でペロリと食べられる」独特なハンバーグ

 びっくりドンキーの大ファンで、週に1回は行くという20代の男性Rさんは、その魅力についてこう話す。

「ファミレスのハンバーグというとデミグラスソースで“洋食”というイメージのものが多いですが、びっくりドンキーのハンバーグはどちらかというと薄味で“和食”という感じ。ご飯といっしょにペロリと食べられるというのは、ほかのファミレスではあまりない感覚だと思います。300gのハンバーグでも、そこまで重くは感じない割に、満腹感は強いです」

 そんなRさんだが、より一層満腹感を味わいたいときは、「カリーバーグディッシュ」(300g、1418円)を頼むという。

「カレーのルーが結構濃厚で重量感があるので、食べごたえがあります。和風ないつものハンバーグとはまったく違うもので、これはこれで魅力的。いつもは『チーズバーグディッシュ』(1342円)を頼むんですが、4回に1回くらいは『カリーバーグディッシュ』にします」(Rさん)

 同じくびっくりドンキーに通っているという30代の女性Fさんは、サイズが選べるのがうれしいと話す。

「男性なんかにしてみたら150gだとちょっと物足りないのかもしれませんが、私にはちょうどいい量。小さいサイズがあるのは、ありがたいです。実はパフェ系のデザートが充実しているのもポイントが高いです」

 びっくりドンキーのハンバーグには、ファミレスメニューとは一味違う魅力があるようだ。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。