中川淳一郎のビールと仕事がある幸せ

TOKIO山口達也や張飛が身をもって体験、酒に溺れる恐ろしさ

「愚行権」という言葉があります。他人から見てたとえ愚かな行為であっても自分の責任で自分の領域で行なう限り、それは誰にも邪魔されないもので個人の自由だという考え方です。ですが、周囲に迷惑を及ぼすことについての権利はないと考えます。酒ごときで人生に大汚点をつけてしまった山口ですが、世の酒好きの皆様におかれましても、彼の失敗を他山の石とし、日々の酒の飲み方には注意してください。私もそうします。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。