中川淳一郎のビールと仕事がある幸せ

ライターの仕事獲得は東京が圧倒的に有利、残念だが仕方ない

 全国で発売されている雑誌などで「夏だ! カレー特集」なんてものをやった場合、東京の名店を24ページかけて紹介し、あとは「全国で発売してるからしょうがねぇな」とばかりに名古屋を1ページ、大阪・京都・神戸で2ページ、福岡で1ページおまけのように追加したりする。

 これを見ても分かるように、残念ながら「有利な拠点となる場所」というものは常に意識しておいた方がいい。それは漁業、農業、陶芸、金融、精密機器など業種別に存在するはずです。苦労少なくお金を稼ぐ人生を送るには、案外「土地」というものは有利な場所を選んだ方がいいでしょう。

 今回はあくまでも「ライター・編集者」の場合は東京が有利、という話です。ただ、「大阪の情報だったらオレしかいない!」とか「雪国の話だったらオレしかいない!」みたいな「地域No.1ライター」になれば、東京からの仕事も獲得することは可能でしょう。もちろん、これもなかなか競争は激しい……。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。