ライフ

ノーギャラでも大満足? 「エキストラ出演」で楽しめるレア体験

エキストラの情報はサイトやメルマガで

 ボランティア募集の情報は、テレビ局や映画の公式サイトのほか、エキストラ募集情報専門のサイトやメールマガジンから入手できるという。

「エキストラ事務所に登録して、エキストラ俳優として活動するのではなく、あくまでも趣味のボランティアエキストラですので、自分の暇な時間と、撮影の時間が合えば、募集をしてみるという感じです。写真付きの書類選考があるものも多くて、そういうものはあまり受かりません。結局たくさんの通行人の1人みたいなものが多いですね。ただ、出来上がった作品を見てみたら、まったく映ってなかったということも珍しくありません(笑)」(Aさん)

 ロケで様々な場所へ行けることもボランティアエキストラの楽しみのひとつとなっているようだ。

「ロケ地は関東近郊が多いのですが、千葉や茨城の海だったり、北関東の方の山の方でロケをすることも。いわゆる観光地でもない場所は、エキストラのような機会がないとめったに行かない。知らない土地を散歩するのも好きなので、エキストラでいろんな場所に行けるのも楽しいです」(Aさん)

 非日常的な体験が楽しめるボランティアエキストラ。趣味としては安上がり?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。