マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

ネット占い依存症のサインを精神科医が解説 女性がハマる理由は?

2019年3月11日 16:00 女性セブン

 こうした占いにハマるのは昔から女性が圧倒的に多いといわれている。その背景として、脳の性差に関係があると話すのは、精神科医の和田秀樹さんだ。

「あくまでも一般論からいうと、男性は自分で運命は切り開けるとギャンブルに走りやすく、その一方で女性は運命は決まっているものとパッシブに受け止め、未来を占うといった神秘的なものを信じやすい傾向にあるのです」

 ただ、占いも受け止め方次第で、プラス効果があることを和田さんは否定しない。

「結局、占いであれ、新興宗教であれ、お守りであれ、自己暗示ですから、その暗示作用がいい方向に働けばプラスの効果が出る可能性があります。例えば、試験前におみくじを引いて大吉が出たらやっぱり受かる気がするとか、最近の精神免疫学という学問では、自分は運がいい、ハッピーだと思っている人の方が免疫機能が上がることがわかっています」(和田さん)

 精神科医があまり暗示的な治療をしてはいけないことになっているのに比べたら、プラスの暗示を与えてくれる占いの方が、あくまで暗示ではあるが、いい結果をもたらすこともあるというわけだ。

 もちろん、マイナス面としての占い依存症にもしっかり気をつけたい。

「一般的に、四六時中触れているものに関しては依存症になりやすく、スマホでも利用できるネット占いは依存症になりやすい要素を備えているといえます」(和田さん)

 自分の占い依存度が気になったら、【1】やめたいと思ってもやめられない、【2】止められたりすると禁断症状が出る、【3】前より見る回数が増えた、などの3点をチェック。もし占いサイトを見る回数が1日10回から15回、20回と増えていたら、結構やばいサインと心得てほしい」(和田さん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。