マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

60代夫婦の最強の働き方 「厚生年金に加入しない」で月収50万円

2019年4月28日 16:00

 収入を大きく減らしたDさん夫婦は、2人とも厚生年金に加入して働いた。そのため、夫の月給25万円と繰り上げた年金(月額約10.9万円)の合計が「28万円のライン」(28万円を超えた場合、超過分の半分が年金から減額される)を越え、約4万円の在職老齢年金が支給停止となる。厚生年金に加入しているので保険料が毎月約2万3000円のマイナスだ。

 加えて、パートに出た妻が張り切って月10万円を稼いだことで、「妻も厚生年金に加入」となった。パートタイマーでも、賃金月額が8万8000円を超えるなど、一定の条件を満たすと厚生年金の加入義務が生じるのだ(従業員501人以上の企業の場合)。妻も毎月の保険料約1万円が天引きされることになる。

 一方、Cさん夫婦は、夫がここまで述べてきた「厚生年金に加入しない働き方」をしたので、年金の支給停止がない。夫が年金カットを気にせず稼げるので、妻のパートも月5万円に抑えた。結果、夫婦揃って保険料のマイナスがなくなり、大差が生じたのだ。

 もちろん、夫婦2人で保険料を長く払えば、退職時に年金額が改定され、将来の受給額は増える。だが、100万円単位の大差を取り戻すには、相当な長生きをする必要がある。

※週刊ポスト2019年4月26日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。