マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

職場の朝礼は“オワコン”か 「働き方改革に逆行」と不満の声も

2019年5月28日 16:00

 一方で、先進的な取り組みが多い傾向にあるIT企業の中にも、朝礼を重視し、フレックス制度を導入していない企業もある。そんな会社で営業職として働く20代男性会社員・Cさんは、朝礼を行う意義はあると考えている。

「ウチは社長がバリバリの営業出身で、 “ワンフロアでみんなで顔を合わせて共有することが大事”と朝礼を重視しています。全社朝礼でビジネスの大きな進捗を確認してから、その後の部署ごとの個別の朝礼に移行するので、非常にスムーズです。そこで新規提案などを先輩と共有して、その場でアドバイスももらえる。メールよりも口頭の方がわかりやすい。それに全社での朝礼は一体感があって私は好きですよ。士気が上がる感じがしていいです」(Cさん)

 ただCさんは、そうした考えの社員は少数派だということも認識している。

「営業職なら同じような考えの人もいるかもしれませんが、夜遅くまで残っていることが多いWebディレクターやエンジニアの人には不評。特に女性社員で嫌がっている人は多いと思いますよ。現に体調不良などで遅刻や早退する人も少なくないです」

 対面で朝礼をするメリットがある一方で、そのあり方も見直される時期にきているのかもしれない。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。