マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

住まい・不動産

老後に広すぎるマイホームは不要 持ち家売却でこんなに得に

2019年6月16日 15:00 女性セブン

 50~70代で、すでに子供が独立している場合、夫婦2人で広すぎる家は必要ない。千葉県に住む柳田さん(仮名、67才)が話す。

「2人の子供はそれぞれ結婚して、広い家に夫婦2人で暮らしていましたが、子供が戻ってくる予定もなく、使う部屋以外はほとんど物置状態で、駅まで歩いて20分と少し遠かった。売れるうちにと思い、思い切って売却し、駅前の2LDKの賃貸マンションに引っ越しました。結果は大正解。毎日の掃除が楽になり、買い物や病院も近くてよく外出するようになりました。不要になった車も50万円で売れて、維持費が月2万円浮きました」

 徳永さんが話す。

「柳田さんがこのまま郊外に住んでいたら、数年後には資産価値が大きく目減りしていたでしょう。老後資産を蓄えるためには、広すぎる家や車など、無駄なものは整理していくべき。

 選択肢として、柳田さんのように、家を売ったお金で賃貸に住むのもよいですが、都心の2000万円程度の1Kマンションを買い、賃貸に出して賃料収入を得るのもおすすめです。今後、日本は人口減少が深刻になりますが、東京都心だけは2030年まで増え続けると予想されます。同様に、地方都市も都心部は人口が減りにくい。今後も需要が高く、家賃収入が得られるばかりか、いざとなったら自分たちが住むこともできる安心感がある」

※女性セブン2019年6月27日号

「不動産」関連記事

【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
買った時よりも高く売れた事例も!?まずは今の売却価格をチェック!
買った時よりも高く売れた事例も!?まずは今の売却価格をチェック!
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。