マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

「2000万円も必要ない」 老いても幸せに暮らすための生活見直し術

2019年7月25日 15:00

老後の家計をダウンサイジングさせる必須項目

老後の家計をダウンサイジングさせる必須項目

「年金だけでは暮らせない」「今から2000万円も貯められるだろうか」──6月に公表された金融庁の報告書が、国民の不安を煽り続けている。しかし、マネーの専門家らは「そこまで悲観的にとらえることではない」という。実際に年金で生活している高齢者からは、「年金だけで充分暮らせる」という声も出ている。“2000万円”という数字に踊らされず、生活を見直す力があれば、誰しも幸せな老後を過ごすことができるというわけだ。

 とはいえ、老後を堅実に生きるためには「支出の見直し」が欠かせない。『老後破産しないためのお金の教科書』(東洋経済新報社)の著者で、久留米大学商学部教授の塚崎公義さんが語る。

「郊外に3LDKの一戸建てを持ち、子供が巣立ったのなら、都心のワンルームに夫婦で引っ越した方がいい。光熱費が減り、車も必要なくなります。私も車を手放しましたが、都心なら公共交通機関が便利ですし、駅まで歩くと運動になるのでジムに通う必要もありません。ぜいたくにタクシーを使っても、車があった生活よりお金はかかりません」

「住居」に続き、「自動車」と「保険」も有力な見直し候補となる。ファイナンシャルプランナーの森田悦子さんが語る。

「最近は高齢ドライバーの運転が社会問題化していますが、1500cc程度のコンパクトカーを手放せば、維持費だけでも年間50万円浮きます。公共交通機関が発達した都会なら車なしでもさほど不自由はなく、地方の場合も最近普及しているカーシェアリングが使える地域なら、自家用車を手放すことは可能です」

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

FXトラリピ最強トレーダーの2020年一押し通貨ペアとは
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。