マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

ファミレスの「とんかつ」食べ比べ ガスト、ジョナサン、デニーズの違いは?

2019年8月4日 15:00

 とんかつといえば専門店で食べるものと思っている人も多いかもしれないが、ファミリーレストランでも定番メニューとして提供されている。そこで、グランドメニューに「とんかつ」もしくは「ひれかつ」がラインナップされている、ガスト、ジョナサン、デニーズのとんかつ(ひれかつ)メニューを実食比較してみた。

ガストの『ひれかつ』は“ファミレスらしい”

ガストの『やわらかひれかつ』

ガストの『やわらかひれかつ』

 ガストで販売されている『やわらかひれかつ』は、単品で699円(税抜、以下同)。ご飯・味噌汁・小鉢・漬物の『Cセット』が349円なので、和風定食の形にすると合計で1048円となる。外食チェーンに詳しいフリーライターの小浦大生氏はこう説明する。

「ファミレスでは、和食メニューについては定食形式を基本としているケースが多いのですが、ガストの場合は単品が基本で、セットメニューはお好みのものを選べるというのが特徴です。和食セットの『Cセット』は349円ですが、『ライス』単品は179円、『味噌汁』単品は159円、ライスと日替わりスープの『Aセット』なら279円といった形で、それぞれ好きなものだけを選ぶことで、価格を抑えることは可能です。

 ただ『ライス』と『味噌汁』をそれぞれ単品で頼むと合計で338円で、ご飯・味噌汁・小鉢・漬物の『Cセット』が349円だということを考えると、『Cセット』の方がお得だと思います」

 ガストの『やわらかひれかつ』は、脂身がほとんどない一口サイズのひれかつが3枚にドレッシングが予めかかっているキャベツの千切りが添えられている。

「ガストのひれかつはとても柔らかくて、ソースも甘め。子供にも好まれるような味となっています。本格的なとんかつというイメージとは異なるかもしれませんが、まさにファミレスらしいとんかつだと思います」(小浦氏)

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。