マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

回転寿司のネタ ヒラメがカレイより安い「逆転現象」はなぜ発生したか

2019年8月14日 15:00

「ヒラメのエンガワ」といえば超高級ネタだったが…(目を上に向けたときに左を向くのがヒラメ)

「ヒラメのエンガワ」といえば超高級ネタだったが…(目を上に向けたときに左を向くのがヒラメ)

「おいしいものは高い」が社会の道理だ。そんな常識はお構いなし、「大トロ1皿100円」を実現する回転ずしに、今日も長い行列ができている。企業努力の末に編み出された「門外不出の激安の秘密」。あの人気ネタは、なぜそんなに安くてうまいのか──。

 回転ずしのネタは、驚くようなスピードで日々、進化を遂げている。たとえば人気メニューの「エンガワ」だ。大手回転ずしチェーンの仕入れ担当者がこう明かす。

「もともと江戸前寿司で『ヒラメのエンガワ』といえば、知る人ぞ知る超高級ネタ。回転ずしとは無縁でした。その一方で、日本で回転ずしが広がるとカレイの白身の消費量が急増。ですが、ひれの部分はゴミとして大量に捨てられていました。

 もったいないから商品化しようとなり、ヒラメもカレイも似ているから、『エンガワ』として売り出したんです。主に『カラスガレイ』や『アブラガレイ』が使われ、なかには、最大3mを超えるカレイの一種『オヒョウ』を使う店もあったそうです」

 ほぼすべての回転ずし店で提供されるエンガワは“カレイのひれ”だ。ところが最近、興味深い現象が起きているという。

「最近の回転ずしブームで、エンガワ目的もあってカレイが乱獲されるようになり、漁獲量が急減しています。仕入れ値は約3倍に跳ね上がった。その結果、カレイよりも“本家”のヒラメの方が安いという逆転現象が起きつつあります」(前出・仕入れ担当者)

 ネタに歴史ありということだ。

※女性セブン2019年8月22・29日号

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

FX知識ゼロのOLが他人の取引をコピーしてFXを始めるまで
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。