マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

名もなき家事の分担、夫は「家事の新入社員」と考え依頼を

2019年11月4日 16:00

 本誌『女性セブン』の読者アンケート結果を見ると、「40℃の熱がある時、『あんまり無理するなよ』と言いながら洗濯物を渡された」(正社員・46才)、「『それくらいやったら?』と言われる。そっちこそ、それくらいって言うならやったら?」(パート・47才)と、いくらルールを決めても“男子厨房に入らず”を貫こうとする夫も多い。こんな腰が重い夫との家事シェアは、頼み方が重要だ。

「疲れてるからアレやっといて」では不充分だと、家事シェア研究家でNPO法人「tadaima!」代表理事の三木智有さんは言う。

「『熱があるから、洗濯物をたたんでくれたらゆっくりできて、明日には元気になれそう』『疲れてイライラしてるけど、あなたがコーヒーをいれてくれたらホッとするな』など、“どれだけ助かるか”を伝えると、頼まれた側もやる気が出ます」

 面倒くさがりの夫には、選択肢を提示するのがいい。

「『お皿洗いとお風呂掃除だったらどっちがいい?』と、複数の仕事を提案すれば、どちらか1つはやってくれる確率が上がります。『どっちがいい?』と言われると、『提案されたものの中から選ばないといけない』という気持ちになるのです」(本間さん)

 相手に主導権を渡しているように見えるので、プライドが高めの夫にも有効だ。

「よく、“頼んでもいつまでたってもやってくれない”と怒るかたがいますが、夫はもちろん子供にも、それぞれのタイミングがあります。今すぐではなく『19時までにテーブルを片づけておいてね』と期限を決めましょう」(本間さん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。