マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

結婚式に会社の同僚を呼びたくない派vs呼びたい派、それぞれの体験談

2019年11月11日 15:00

「会社内の上下関係や結びつきが強く、どう考えても招待しないと角が立つ人が多すぎる。結果的に、仲の良い友人でも二次会からの参加にしてもらい、披露宴には会社の局長や部長などの役職者を優先。席順にも苦労しましたが、今後定年まで同じ会社で働き続けることを考えると、仕方のない判断だったのかなと思います」(Bさん)

 現在結婚式に向けた準備を行っているのは、メーカーで働く20代の女性・Cさん。会社の同僚や先輩を可能な限り招待しようとしている。

「合計80名の参列者のうち、会社関係の人は10名前後呼ぶ予定です。私にとって結婚式や披露宴は、親を喜ばせるためのもの。スピーチを会社の偉い人に依頼したのも、両親への格好がつきやすいから。会社の同僚を呼べるぐらいきちんと仕事をしていることを知ってもらい、少しでも安心してもらいたいです」(Cさん)

 会社の人を呼ぶか、呼ばないか。招待客ひとつにも、それぞれの人生観が反映されているようだ。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。