マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

「A4」と「B5」の牛肉、肉質はどっちが上か

2019年11月28日 16:00 週刊ポスト

牛肉の肉質等級
牛肉の肉質等級

 肝心の5段階の「肉質等級」に関しては、「脂肪交雑(サシの入り方)」「肉の色沢(色ツヤ)」「肉の締まり及びきめ」「脂肪の色沢と質」の4項目から評価される。なかでも重要なのは「サシ」だ。

「サシがたくさん入っている牛でなければ5等級は取れません。反対に、サシの少ないいわゆる“赤身肉”は、どれだけ手間をかけて育てたブランド牛であっても等級が低くなります」(食肉業界の関係者)

 このため、“A5 だから旨い”と誰もが感じることにはならない。

「昔はサシがたくさん入ったA5 の人気が高かったのですが、近年は赤身肉を好む方も増えてきて、『赤身のほうがヘルシーで美味しい』という声もあります。特にシニア層からは『A5 はサシが入りすぎて量が食べられない』という声も多いです」(前出・長田氏)

「ステーキはA5に限る」などと言っていると、いざ注文したら脂っこくて食べられないということにもなりかねないから要注意だ。

※週刊ポスト2019年12月6日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。